スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誤字多すぎですよね

何回もチェックしているのですが、やはり誤字が無くならない・・・。

文章が頭に入っちゃってるので、
普通に読んだだけでは勝手に脳内で補完しちゃってるのかなぁ。

「原作読んでないのか」ってコメントいただいてまったく言い返せないな、これは。
けっこう凹んでます。

次回からは、いっそ音読して校正かけてみます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

 はじめまして、こんにちは。
 いや、あんまり卑屈・悲愴になっちゃ駄目ですよ! そうなると見る方としても何か暗くなっちゃうんで。店主が暗い店で食うラーメンは旨くないわけです。それに、作者は読者の奴隷ではありません。読者に叩頭する必要はありません。
 大体、嫌になったら、全てをほっぽり出して、逃げ出せばいいんですw 日本人は撤退戦が苦手ですからね。くれぐれも、コメントにフルボッコされ、ボロ雑巾のような心のまま、作品を「逐次投入」ということにならないようにしてください。そうなると、作者にとっても読者にとっても不幸です。
 ご健闘をお祈りしております。

No title

失礼、コメント気付くの遅れました。
まさかコメントいただけると思ってなかった!

アドバイスありがとうございます。
たしかに凹んではいますが、それだけで終えるつもりもありませんのでご安心くださいw
ミスが有るなら有るで今後の改善点としてはっきりと挙げられますしね。

しかし、センス云々ではなく誤字については注意で直せる部分なので、
今後は今まで以上に注意しなくてはならないことに変わりはありませんがw

それにしても、落ち着いて考えれば誤字と原作の精読は関係ないような・・・げふんげふn

No title

 あ、すいませんw お返事ありがとうございます。

 いや、なんかちょっと上から目線で説教臭いコメントになってしまったので、書いた後で心がチクチク痛み出し、「やっぱり謝っておこう」と思ってまた来てしまいましたw 先のコメント、どうも失礼いたしました。

 正直なことを言うと、動画を見た感想は「俺はどうすればいいんだろう?」って感じでしたw 私は元ネタを知らない派ですが、一話のSE無しなんかも、決して悪くないと思ってました。「SE入れたら?」という複数のコメを見ながらも、これはこれで面白い表現に化ける可能性があるんじゃないか? と疑問を感じてました。派手なSEやBGMがないからこそ、雪国の独特の雰囲気が出ているように思えたんですね。
 ただ、細かい不満は多すぎて書けませんw とにかくクセの強い架空戦記だと思ったんですね。だからこそ、SE付けて、地図入れて、分かりやすくして・・・そういうコメを見ながら、確かにそれは「直すべき部分」かもしれないけど、そんなありきたりの「架空戦記の常識」を、当たり前のようにこの人にあてはめていいんだろうか? もっと奔放に伸ばしたら、すごい化ける人なんじゃないだろうか? なんてことも考えたわけです。
 なので、すごく言いたい事はあるんだけれども、それを言ってしまうと、この人は伸びないのではないか。あんまりここがダメ、あそこがダメと言ってしまうと、律儀に対応しすぎてそのうち精神的に参ってしまうタイプの人なんではないか、などと考えてしまい、あれこれ逡巡した挙句に先のコメントのような歯切れの悪い表現に収まってしまったわけです。あれだけ書くのに1時間くらい掛かりましたw 何回も書いては消してたからですね。

 こんな言い方をしては失礼かもしれませんが、普通はこれだけ不満がある架空戦記というのは、見るのをやめるもんです。コメントに文句を書くぐらいなら「戻る」を押して別の動画に行け、というのがニコ動の不文律、原則だと思います。が、なぜかこの動画の作者さんには何か言いたいような、伝えたいような、そんな気がしてしまったので、こんな愚劣な長文を書いているわけですw どうも、迷惑な奴ですいませんw
 自分は宇垣Pの「天海提督の決断」第一話に衝撃を受けてからニコマスにハマり、二年くらい架空戦記を見てますが、最近はインターフェイスやらなんやらが随分と高級になり、一定以下の(と彼らがみなす)ものに対しては、結構冷たい意見が飛ぶようになりました。いや、昔は昔で、コメントの沸点が低かったりするんですけどねw でも、さすがに気分の悪い「叩き」レベルのものも増えたので、何かそういうのに通ずるものを感じて(あるいは錯覚して)しまって、カッと来てしまったのかもしれません。
 幸いお元気なようで何よりですw 架空戦記民の一人として、せっかくデビューして作る側に回ってくださった方が、心ないコメントで心を折られて引退、など到底許せるものではないし、そんなことが横行するようなら、架空戦記も衰退の道を辿るしかないでしょう。なので、何か一言、声を掛けたかったんですw 重ねて申し上げます。本当に、迷惑な奴ですいませんw

 まあ、コメントの意見を取り入れるのも全て作者の自由ですんで、思うように頑張ってみてください。シナリオ表現に関して、何か人と違ったものを持ってらっしゃるのは確かです。アイマス架空戦記の形式と我ら架空戦記民が、その才能を開花させる一助となれれば幸いです。
 以上、長ったらしくすいませんでしたw 次の投稿と、さらなる飛躍をお待ちしております!
 では!

これが返答になっているか不安ですが

長文での御意見ありがとうございます。

原作は笑いの要素が少なくシビアなストーリーになっており、私もその雰囲気を保とうと意識しながら第一話を作りました。
そのため、他のアイマス動画に比べてかなり異質なものになったのだと思っています。
私の表現の拙さも一因であることはまったく否定できませんが・・・。

表現の拙さに対するコメントについては積極的に取り入れていくつもりです。
gase2さんの仰る「架空戦記の常識」については、今まで多くの方の架空戦記の中で作られた表現の基本なのだと思っています。
そうした基本を身につけずして、新たな表現を探すことは読んでいただける方への負担が増えてしまうと私は考えてしまいます。
作り手だけ、読者だけの「お話」が成立しないのはわかりきっていますので、私は表現に関しては読み手を考えながら作っていきたいです。
かといって、すべてにおいて基本に沿うだけでなく、私自身の表現についても模索していくつもりです。それについての批判はドントコイですw

一方で、原作の持つ良さなど私の伝えたいことは、たとえ他のアイマス動画と異質な部分があったとしても貫いていきたいです。
それが私の表現したいことでもありますし、それなくして私が架空戦記を作る意味は無いと思っています。
これは完全に私のわがままですが、私の芯として据えていることです。
この点については意見を頂いたとしても、その芯に沿った形でしか取り入れられないと思っています。

このように、反映すべき点、私のわがままを通させてもらう点と区別しているつもりです。
頂いた御意見にそえるかどうかわかりませんが、御了解いただきたいです。

重ねて長文での御意見ありがとうございました。
細かすぎて書けないほどの不安についても根掘り葉掘り聞いてみたくもありますがw
プロフィール

白っぽいの

Author:白っぽいの
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。