スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・・・

紙芝居クリエイターを利用して動画を作っているのですが、紙クリがMcAfeeにウイルスとして誤検出されるケースが頻出しているようです。
かくいう私もその一人なのですが・・・。
検出から除外する設定なども無いようですのでしばらくはMcAfeeの更新待ちでしょうか。
紙クリを動かすにはそのつどMcAfeeを止めるしか無さそうです。激しく面倒。
動画作成中に資料漁りにネットも使うから、対策ソフトは動かしたいんですけどねー。
スポンサーサイト

試行錯誤

近況報告。

アイドルたちに冬空の下で薄着させてることがひどく申し訳ないので、今は画像改変の練習中です。
ただし、画力不足のためひどく時間がかかります・・・。
とりあえず水軍の人には水兵服を書きました。上着は無いです。すごく寒そう・・・。

今までは動画を作るときに文章・背景・キャラ配置・FFSと同時にこなしながら、最後に音を当てていました。
その方が状況をよりイメージしやすく作れると思っていたんです。
けれど、作業効率から考えるとそれぞれを個別に仕上げた方が早くなるのかもしれません。
そこで今回は文章をまず仕上げた後に、背景やキャラ配置をしていきたいと思います。

文章は少しずつ書くよりも一気に終わらせたほうが、筆のスピードが違いますしね。

現在の状況:文章は一通り完了。これより推敲に入ります。
画像改変については、一度にすべてのキャラを行うといつ終わるかわからないので何話かに分けて行います。

忘れてました

報告を忘れていましたが、P名が無いのは不便でしたので暫定的に決めました。
といっても、以前から使っていたハンドルネーム「白っぽい」をそのままに「白っぽいP」としただけですが・・・。
本当はもっと格好良い名前ににしたかったのですが、名前負けする予感がプンプンしてきましたのでこれでいいんです!

あれ・・・

机に向かってると、不意にまったく別件のアイデアが浮かぶことがあります。
今日は急に紳士動画のネタが浮かびました。
そのまま書き留めてしまったので、簡単ならこっちが先になるかもしれない。
文章メインなのでさくっと済みそうですしね・・・(言い訳
文章書く練習もしないといけないしね!(言い訳2

お恥ずかしながら、初めて糸冬Pの伊織立志伝を拝見してきました。
今やっている作業の合間に息抜きとして見るつもりだったのですが、気付けば立志伝はすべて見てしまっていました。
何を言っているk(ry な状況です。
本当に文章の巧みさに引き込まれますね。
これは何度も見直して出来得る限り技術を盗みたいです。

予定

次の金曜日(22日)には忙しさも落ち着きそうなので作業に入れると思います。
切り替えの早い人間ではないので、できる限りまとまった時間で一気に進めてしまいたい。
もっと作業スピードが早ければそこまで気にしなくてもいいのかもしれないのですが・・・。

先日からデュラララというアニメが始まったのですが、原作のライトノベルから購読している作品なんです。原作者の方は他にもシリーズを出しているのですが、どれも多くのキャラが入り乱れる群像劇なのが特徴ですね。しかも、それぞれのキャラは個性的なものばかり。これは、いつかiM@Sと結びつけるPがいらっしゃるかも・・・?

デュラララ!! 1 (Gファンタジーコミックススーパー)デュラララ!! 1 (Gファンタジーコミックススーパー)
(2009/12/26)
成田 良悟

商品詳細を見る

オススメ紹介

近況報告だけでは寂しいので、もうひとつ話題を。

先日、架空戦記コミュの生放送にて一気見をしたシリーズをご紹介。

ご存知の方も多いと思いますが、だがのPの「Piyo Cycling Manager」
突然、高木社長の指示により765プロメンバーが自転車ロードレースチームを作ることになる。
そして、そのマネージャー(監督って意味合いが強いです)を小鳥さんが務めることになった!って感じです。

題材となったのは、「Pro Cycling Manager2008」というPCゲーム。
元々は男性キャラしかいないらしいのですが、だがのPが頑張ってグラフィックを女性化したみたいです。凄いです。

そして何よりも、作りが丁寧です。
日本ではマイナースポーツゆえに解説も必要ですが、親切に説明されてます(これは見習わないと
ただし、そうは言ってもどうしても細かな疑問が残ってしまうことがあります。
まぁ、1から10まで説明してたらとても時間内に収まりませんし、仕方ないと思います。
私の場合は、生放送にだがのPもいらっしゃってたのでその場で質問でき、楽しむことが出来ました。
その特性上、競技中はゆっくりと拝見できるので、皆で話も出来る生放送向けの動画という印象でした。

また、キャラ毎の個性や役割も配分されており、演出も素晴らしいです。
特に伊織には絶対惚れます。伊織カッコイイ。


多忙につき、もうしばらく・・・

最近はいろいろとやることが多い時期なので、
いくつもやらないといけないことが重なっています。
そのため、作成の方に時間を回せない状況です。
今の波が過ぎればまた始められるはず・・・。



今後についてのメモ(ほぼ自分用)
・配役を決める。まだ悩んでる。
   どこまで続けるにしろ、今はずっと続けられるように設定しないといけない。
   決まってないのは笹嶋、冴香、そして皆のマランツォフ。

・シリアスとギャグ成分の分け方。
   シリアスの中に中途半端なギャグ入れても寒いだけだから、
   ギャグはギャグでメリハリをつけよう。

・オリジナル比率
   原作とまったくそのままやるのは私自身ダメだとわかってはいるけれど、
   原作が完成されすぎててそれ以外の選択肢を搾り出せないでいるダメな私。
   打開策としては、変更したキャラに色々とかき回してもらって
   戦況そのものを変えてしまうか・・・。

・その他
   1.まず第一に誤字。これはゆっくり音読するなりして直す。
   2.文字送り速度。普段、ノベル系見ない人でも大丈夫な程度にゆっくりと。
    ただし、緊張感ある場面は気持ち早めに。
   3.効果音素材、BGM素材の収集。
    特にBGMは近代的な曲が似合わないと思うので、
    クラシックやゲーム音楽聞いてレパートリー確保。

次はちょっと遅れます

配役にちょっと悩んでいますので、次は少々遅れると思います。

とりあえず、3話にiM@Sキャラが登場することは確定なのですが、
それ以降出てくるキャラとの兼ね合いから誰を当てはめようか悩んでおります。
ですので、次はもうしばらくお待ちくださいな。

PS:資料として、点蔵の設定見直すために「境界線上のホライゾン」読んでたら時間進むの早いです。
   さすがはラノベ最厚記録を更新したシリーズ・・・。

ついでに最近見た動画の紹介です。
私も作り置きして一週間ほど食いつなぐことあるのですが、
2ヶ月近くともなると気が狂うと思います・・・。

誤字多すぎですよね

何回もチェックしているのですが、やはり誤字が無くならない・・・。

文章が頭に入っちゃってるので、
普通に読んだだけでは勝手に脳内で補完しちゃってるのかなぁ。

「原作読んでないのか」ってコメントいただいてまったく言い返せないな、これは。
けっこう凹んでます。

次回からは、いっそ音読して校正かけてみます。

今回は早めに

第二話できたよーーーー!

製作過程は、12/31に画像と文章は9割完成。
その後は風邪で調子が上がらずずっと音声面で四苦八苦。

BGMとかもうお決まりのものを作っちゃえばいいのかなぁ・・・。
コメントにBGMのつなぎについてあったけれど、
今まではフェードアウトの強弱でしか設定してこなかったので考えてみたいと思います。
どうしても苦手意識は持ってしまうのですけどね。

生放送にて自貼りさせて頂いたりしてるのですが、アイマス成分の少なさに申し訳なくなる昨今。


プロフィール

白っぽいの

Author:白っぽいの
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。